fc2ブログ

来ました、兎とトールキン

ちょっと先日悩んでいた「THE CHILDREN OF HURIN」(HaperCollins版)が来ました
それは裏表紙なんかもじっくり載せたいので後ほどリング・ロング・ロングの方にアップするとして・・・・

もう1冊、嬉しい本が届きました
これです


・・・もうちょっとサイズを大きく見せたい

20070426083209.jpg


sakさんのところで教えていただいた「うさぎじま」
(sakさん、ひかるちゃんの具合いかがですか?北の台地でこっそり順調な回復をお祈りしています)
ほんとはもっと大きくしたいんですが、まあ、このくらいで
表紙のキュートさ、たまりません
この本、二つの「うさぎじま」を写真で楽しませてくれるのですが、自然とうさぎの関係が和やかにとても柔らかな感じなのです
「兎!ほら兎だ!」と強烈アピールするわけではなくて、こっそりそっと写真を撮らせてもらったよ、という感じ
うさぎたちの空気を壊さないようにしている感じ
好きです
重くない小さな写真集
兎すきさんにお薦めです♪
スポンサーサイト



by hanipyon  at 08:39 |  旅の入り口 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

TBありがとうございます~。
可愛らしい写真集ですよね、ほんと。
あの記事をアップした後
たまたまどこかに行きたいな、と思ってたらしいマイミクさん(兎飼い)が
あれを見て、うさぎじまに行ったんですよ~。
レポ日記読んで、もう、うらやましくって(笑)。
by sak 2007/04/29 13:48  URL [ 編集 ]

いいな~!!

うさぎじまに行かれたんですか、その方!
うわぁ、うわぁ、いいな~
レポート拝見したいです~~~~
時の流れがちょっと違って感じられる場所なのかな、と勝手に想像してますが、どんな空気の場所なのかな、うさぎじま
sakさんのおかげで知ることが出来た場所
いつか行ってみたいです
by hanipyon 2007/05/03 11:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

大好きブログ
RSSフィード
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる